アカデミー校選手紹介!

いやー、テニスって本当に楽しいですね!

こんばんは、原口です!

今日は、アカデミー校選手紹介です!

今日紹介する選手は、久保蒼志選手です!

彼の持ち味は、どんな所に打たれても追いつく抜群のフットワークです!

特に、相手がどんなボールを打っても追いつきしっかり深い所に返しながら最終的には自分の展開に持っていくのがとても上手です!

また、フォアハンドストロークのカウンターがとても上手で相手の逆をつき、自分のポイントすることもできます!

これからも練習一緒に頑張ろう!

エンジョイ☆テニス

アカデミー校 原口でした!

It’s a piece of cake

皆様、こんにちは。

アカデミー校の松岡です。

先日の全米オープンテニス、皆さんもちろん結果はご存知だと思いますが、

大坂なおみ選手やりました!

日本人初の快挙です!

大坂なおみ選手おめでとうございます!

私はリアルタイムでは見れませんでしたが、録画していた試合を日曜日の午前中に選手達と一緒に最後まで見ました。

今まであまり大坂選手の試合をじっくり見たことはありませんでしたが、最後までメンタルが非常にタフで揺るがない素晴らしいプレーだったと思います。

特に印象に残ったのは、2ndセットの前半でどうしてもポイントが欲しい場面で大坂選手が落としてしまった時。表情からは悔しさが滲み出て不安そうな泣きそうな表情をした次の瞬間でした。

上を見上げあえて笑顔を作り気持ちを切り換えていました。

色んな試合を見てきましたが、落ち着こうと深呼吸するわけでもなく、イライラを続けるわけでもなく、「笑顔」を作ったのは正直驚きました。

後半はアクシデントもありましたが、勝利のあとのお母さんとの抱擁や優勝スピーチに大きな感動をもらいました。泣きそうでした。

タイトルにある「a piece of cake」

知っている方は知っている有名な某漫画に登場する名台詞ですが、「一切れのケーキ」ではなく「そんなの簡単だよ」と前向きな時に使う表現です。

いつでもポジティブな思考を持ち続けることは大人でも困難なことですが、試合中にコートから逃げだしたくなるような状況もあるし練習でうまくいかない時期も必ずあります。

そんな時だからこそ前向きにタフに前に進んでいってほしいと思います。

ちなみに写真は、知人が今年全米オープンに行った際に撮った写真です。

まだグランドスラムに行ったことはありませんが、近い将来この場所で輝く大分出身の選手を見ることができたらと願っています!

夢は必ず叶う!叶える!

エンジョイ☆テニス

アカデミー校 松岡でした。

グランドスラム初優勝SALE!全商品30%オフ!!9月9日(日)~9月22日(土)まで

おはようございます!

いつもブログをご覧いただき有難うございます。

大坂なおみ選手やりました!!

日本人でグランドスラム初優勝を成し遂げました!

僕も朝の5時から大道校にてパブリックビューイングで応援していました。

そんな歴史的快挙を成し遂げた大坂なおみ選手の初優勝記念セールを本日から9月22日(土)まで2週間行います!

内容としましては、、、なんと全品30%OFF!!

皆様、この機会をお見逃しなく!!

そして大坂なおみ選手おめでとうございます!感動をありがとう!!

エンジョイ☆テニス

アカデミー校 首藤でした。

大坂なおみ全米制覇!

やったー!やりました!

日本人初グランドスラムチャンピオンが誕生しました!

すごい!

すごすぎる!

この優勝でジュニアがどんな思いになるのか、聞いてみるのがとても楽しみです。

私もできる!

次の日本人チャンピオンは私だ!

そんな言葉がでるか、でないか・・・(^-^)

わくわくします。

大坂なおみ選手、優勝おめでとうございます!!

感動をありがとう!!

エンジョイ☆テニス

アカデミー校 武藤でした!

全米オープン 決勝応援団

みなさん、おはようございます!

只今、大道校にて大坂なおみ選手を応援してます!

たった今、ファーストセットとりました!

日本人初のGSチャンピオンまであと1セット!

ドキドキ・・・

エンジョイ☆テニス

アカデミー校 武藤でした!

アカデミー校9月体験レッスン会!

こんにちは!

いつもブログをご覧いただき有難うございます。

早速ですが、アカデミー校からお知らせです。

9月15日(土)、18日(火)の2日間でアカデミー校体験レッスン会を行います!

今年の夏も、アカデミーから多くの選手が九州大会はもちろん、全国大会の出場を決めています!

本気でテニスが上手くなりたい!試合に勝ちたい!という選手は大歓迎です!!

とにかくやる気満々な選手は是非この機会に一度アカデミーのレッスンを体験して下さい。

ラフのジュニアはもちろん、外部からの体験も可能ですので、大分インター校までお問合せ下さい。

定員は2日間合わせて5名ですので、お早めに!!

エンジョイ☆テニス

アカデミー校  首藤でした。

オモイヤリ

皆様、こんにちは。

アカデミー校の松岡です。

ジュニアの指導だけに限った話ではないですが、意思の疎通や共有は何の世界でも大切なことだと思います。

以前こんな話を聞きました。

とある小学校で、逆上がりができない女の子がいました。

担任の先生は、何とか逆上がりができるようにしてあげたくて毎日放課後に居残り特訓をしたそうです。

来る日も来る日も熱心に指導を続け、その甲斐もあってその女の子は見事に逆上がりができるようになりました。

諦めずに努力すれば必ずできるようになる。

できなかったことができるようになった時の達成感や喜びは何事にも変えがたい財産になる。

担任の先生は喜びで涙が出たそうです。

そしてその女の子も涙を流したそうです。

しかし、ここで問題なのは女の子の涙の理由。

先生は女の子も逆上がりができるようになったことへの嬉し涙だと思っていましたが、実は全く別の理由でした。

「もうこれで先生と放課後に居残りして逆上がりの練習をしなくてすむんだ!やっとこの苦痛な時間から解放されたんだ!」

これが女の子の嬉し涙の理由だったそうです。

指導者としては心が痛くなるようなエピソードですが、先生の一方的な思いが女の子とは共有出来ていなかったことが原因でした。

コーチが選手に求めることと、選手自身が求めることが一致しなければ主体的な行動は生まれませんし、おそらく女の子はその後、できるようになった逆上がりがまたできなくなると思います。

コーチの選手に対する「思いやり」が、選手にとっての「重い槍」として突き刺さっていくのではなく、選手自らが望みそれをサポートし導いていけるような関係を作っていきたいと思います。

8月も終わり朝晩は急に涼しくなってきました。

日没もずいぶん早くなり夏の暑さが嘘のようですが、10月には県選抜とMUFG予選が始まります!

連戦続きの夏が終わりホッと一息ついている暇はありません!

どんどん取り組みレベルを上げていきましょう!

エンジョイ☆テニス

アカデミー校 松岡でした。